中古車を補修しなければならないときに、それは本当に得なのでしょうか。中古車だから、修理代がかかりすぎる。

中古車には持ち主の個性が表れる

中古車の補修は得なのでしょうか。

この間、家の中古車にあるところで駐車をしているときに、キズを付けられてしまいました。それも、かなりの面積に及んで、小さな擦り傷をたくさん付けられてしまい、どうしようか悩みました。とりあえず、もしそれをキズ直しの修理に出せば、いくらぐらいかかるのかを知るために、工場に持っていって、見積もりを出してもらいました。ディーラーと街の修理屋と出したのですが、それぞれ、8万円、5万円と差はありますが、キズの面積が広いので、キズを補修のではなく、塗装の仕直しということで、こんな修理代の見積もりになってしまいまいた。当然、金額に驚き、中古車にそんなに直す必要性があるのかと疑問に思いました。とりあえず、応急措置として、キズを埋めるものを買って、試してみたのですが、まったくキズが埋まりません。

パッケージに書いてあるような、キズが綺麗になるのではなくて、ほんの少し薄くなる程度で、やはりひっかきキズになると、塗装がはがれて、溝が出来ているので、なかなか綺麗に消えないのです。修理工場の人がとりあえず、簡単な塗装を塗ってくれたので、それで少しはましになりましたし、それはサービスでしてもらえたのですが、本当に、注文すると1週間ぐらいの日数がかかり、また、全く色が2カ所のなおした所だけ変わる可能性があると言われました。もう、こうなると、金額、修理日数、出来映えを考えると、それが次の下取りで大きく惹かれるようなキズならしょうがないですが、少々のキズなら、あきらめる方がいいのではないかという結論になりました。中古車の修理は、よく考える必要がありそうです。

新着おすすめ

Copyright (C)2017中古車には持ち主の個性が表れる.All rights reserved.